NEWEST / < NEXT   BACK >

・夢は羊による世界征服!世界中の街を放牧場にすることを目指しています。
・「初回限定(護衛付)のAI」を配布しています。
 最新版はVer101231cです。
・容量節約のため最新以外のバージョンは削除されている事があります。
 

コメントレス

通りすがりさんと他鯖羊飼さんのご質問は、重複部分もありますので、まとめてお答えします。

・ガンホーは後にバグとされる事にも、確認が取れるまでは「規約違反」
とは返答しないようなので、規約違反だと言われない=シロ なのか?

確かに、AIによる主人ケミの行動制御が不可となったように、のちに修正が来る可能性はあるかもしれません。
しかし、現在、規約違反であるという明確な返答がない以上、確実に修正の来る不具合である、とプレイヤーで断定することもできません。
よって、使用するかどうかは、各自の判断に委ねられるものであると考えます。
私は今回、問題はないと判断して使用しましたが、その判断を強制するつもりもございませんので、通りすがり様ご自身の判断で、使用の可否を決定なされるとよろしいかと存じます。

・そもそも飼い主のみに使用される意図を持ったスキルであるキャッスリングを、
他人に大して使わせるAIは問題ないと言えるのか?

キャッスリングのスキルの仕様は、「主人」とホムの位置を入れ替える、というものです。ですから、「主人以外の物」を指定しますと、当然ながら失敗します。
主人以外の物を、主人同様の扱いとして誤認させ、キャッスリングが成功してしまうようなAIであれば、明らかに仕様と異なりますので、問題であると思います。
が、このAIは、「主人以外の物を指定するので、仕様どおり、キャッスリングは無効となるが、無効であっても、街中でのプレイヤーへの攻撃スキル使用が無効になる時と同様、エフェクトはでる」ということを利用し、ハイドクロークしているプレイヤーの、位置把握に使用する目的で作成したものです。よって問題はないのでは、と判断いたしました。

しかしながら、今回の騒ぎを受けまして、仕様通りではあっても、キャッスリングスキルの使用意図からは外れているのではないか、というご指摘に関しましては、判断の分かれる物であるという認識もいたしました。
アミストルに愛着があり、Gvで活躍させたく、あえてキャッスリング使用での捕捉に拘ってしまったのですが、攻撃スキルではないものの使用は、やりすぎであったかもしれないと、反省しております。
今後、キャッスリングを使ってのこのAIの使用は、私は控えることにいたします。お騒がせして申し訳ありませんでした。

| Copyright 2008,04,18, Friday 10:17pm 初回限定 | comments (2) | trackback (0) |

コメント

わざわざ記事一つ作ってのご解答、ありがとうございましたー。
明確に禁止されてないし使って何が悪いんだ、と思ったのは
当然ですし、私も初回限定様にこちらの主観を押し付ける
つもりは全く無いので、その点についてはあまり過剰に心配なさらず。

ともかく、コメントで挙げた点への考え方について明確に答えて
いただけて疑問が晴れました。失礼いたします。

| 通りすがり | EMAIL | URL | 2008/04/19 06:52 AM | wzTw2yj6 |

丁寧なご返答ありがとうございました!
キャッスリングを使用するにあたっての初回限定さんの考え方を一部誤解していたところがありました。
申し訳ないです。

私自身アミストルが大好きで、
それが故に今回の件の流れはなんとも言えない気持ちになり
先の書き込みでは多少ながら感情的になってしまった部分があったように思います。
重ねてお詫び申し上げます。

サーバーは違えど同じアミストル好きとして、今後も影ながら応援しております。
本当にありがとうございました。

| 他鯖羊飼 | EMAIL | URL | 2008/04/18 11:54 PM | LPYWd6AI |

コメントする








トラックバックURL

http://pretty.pc3merchant.net/tb.php/209

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

SEARCH BOX▼

RecentCOMMENTS▼

RecentTRACKBACK▼

OTHER▼


POWERED BY BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
Copyright © 2006 初回限定のAI配布。::コメントレス All Rights Reserved.
こっそり連絡を取りたいときは、 syokai@pc3merchant.net へどうぞ。(@は半角に変換してください。)

当ページに掲載している「ラグナロクオンライン」から転載されたコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

ラグナロクオンラインからの転載でないコンテンツはリンク・アンリンク・文字列引用フリーとします。承諾は一切不要です。好きにしてください。