NEWEST / < NEXT  

GvGとホムAIに関するメモ

Lydia板で憶測などが飛び交っているので私が把握していることをメモしておきます。
夢暇連合としてこの件についてどう扱うかは決まってません。

GetActors関数:視界内のキャラの一覧を得る。
・ホムは召喚者(ケミクリエ)を中心に29*29程度の範囲のオブジェクトのIDをすべて取得する。
(この場合のオブジェクトはプレイヤー、ホム、旗、プラント、ガーディアン、エンペリウム、カプラ、執事、WPなどを指す)
・大魔法、罠、IW、アイテムなどは得ることができない。

GetV関数:GetActors関数で得たIDから各種情報を得る。
・他PCから得られる情報は職業、座標、モーション、対象(単体スキルの対象、通常攻撃の対象など)の4つのみ。
・これ以外の情報はホムAIから得ることができない。
・ハイドしているキャラの座標は得られない。

スキルについて
・IDを指定し射線が通っていれば使用できる。
・座標がわかる必要はない。

・キャッスリング
 ・対象まで射線が通ってないと不発。
 ・Wikiなどに記載されている「距離、射線は関係ない」という記述は本人とホムの位置を入れかえる効果のこと。
 ・GvGでは入れ替え効果は無効になっている。
 ・他人をターゲットにしても、結局入れ替わるのは召喚したケミとホムであるのでエフェクトが出る以外は無害。



| Copyright 2008,04,15, Tuesday 11:05pm 初回限定 | comments (0) | trackback (0) |

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT  

SEARCH BOX▼

RecentCOMMENTS▼

RecentTRACKBACK▼

OTHER▼


POWERED BY BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
Copyright © 2006 初回限定のAI配布。::GvG All Rights Reserved.
こっそり連絡を取りたいときは、 syokai@pc3merchant.net へどうぞ。(@は半角に変換してください。)

当ページに掲載している「ラグナロクオンライン」から転載されたコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

ラグナロクオンラインからの転載でないコンテンツはリンク・アンリンク・文字列引用フリーとします。承諾は一切不要です。好きにしてください。